« レバラン旅行① | トップページ | レバラン旅行③ »

レバラン旅行②

コモドツアー2日目。

初っ端からガイドさん遅刻+乗船予定の船未着などのトラブルがありつつも、

予定より1時間遅れでコモド島へ向けて小雨の降るなか出発しました。

どうせ、早く帰ってもする事ないので別にいいんですけど、やっぱり時間の幅が

かなりゆったりしてるのはインドネシアの田舎だからですかね

Dsc02886

お天気が悪いのは日ごろの行いが悪いせいなのか・・・。

とにかく、船室のない船だったので風をよけられず、長袖・長ズボンを履いていても涼しい

というより寒い!!!すっかり体が冷え冷えに。

そんな中、4時間かけてようやくコモド島に到着しました。

熱帯気候のインドネシアでは一日中雨が降っている事は滅多にないのですが、

4時間たってもお天気は回復せず。

(後で聞いたところによると、朝から雨が降るなんて本当に稀だそうです・・・。

やっぱり行いが悪いのか・・・)

Imgp2996

入口で入島料+カメラ持ち込み料を支払いガイドさんの説明を聞いてから出発!

雨が降っていたので、通常コースより短い、ショートカットコースを強制的に

選択させられました。(道が滑ってあぶないとの事。)

また、「いつもコモドドラゴンが見られるわけではありません。見られなかった場合には

こちらでは責任をとりません!」と明るく言われました。

なんだか、とてもインドネシアっぽいな~。

Dsc02894

それにしても。

コモドドラゴンって、水牛の様な大きな獲物も食べてしまうくらい凶暴なんですよね?

意外と動きも早くて、人間も襲うってきいてますけど・・・こんな頼りない棒一本で

大丈夫ですか・・・????

とドキドキしながらトレッキングコースを歩きます。

後ろから来たらどうするんだ~~!

歩き始めてしばらくすると、ガイドさんが

「あ、あそこ見てみて!!」と指をさしました。

いよいよ、ドラゴンとご対面か・・・・!!!と思いきや。

鹿・・・。

Dsc02896

まあ、ジャカルタでは見られませんけどね・・・。

Dsc02897

鳩の仲間。

Dsc02901

森に住むヤドカリの仲間。

などなど。様々な生物には続々と出会います。

そうこうしているうちに、

トレッキングコース一番の景勝ポイントに到着しました。

Dsc02903

そこから見えるのはさっき、私たちが到着した船着き場。

という事は、もうゴールが近いのでは・・・。

でも、まだ、1匹もドラゴンを見てません。

この先は、島民の住む小さな集落があるばかり。

コモド島にはドラゴンが少ないというのは本当だったんだな~とややがっかり。

結局1匹も見ないまま、集落へと降りて行きました。

集落に到着すると、島民が住むお家(高床式でドラゴンの侵入を防いでいます。)

の他に、レストラン、トイレ、売店などがあります。

あーあ、1匹も見られなかったな~と思っていたら。

なんと、売店の下に1匹。

Imgp3008_2

レストランの裏に一匹

Imgp3014

レストランの横に一匹。

Imgp3017

計3匹のドラゴンを見る事が出来ました。

でも、3匹とも見るからに、お年寄り。

動くもの(=私達)を見ても、まったく反応もせず。

お腹をべた~っと地面につけてひたすらじーーーっとしてます。

季節的なものなのか、歳的なものなのか。

素人判断は危険ですが、ガイドさんも頼りない武器を放棄して私たちを守るでもなく、

売店に行ってしまったところをみると、どうやらこの3匹は既に年老いて

自分で獲物を取る事ができず、人間の食べ物のおこぼれにあずかろうと

集落に住んでいる3匹なのだと思われました。

一応、ドラゴンは見る事ができましたが、やっぱり活きのいい、ドラゴンを見たかった!

活き活きと獲物でも捕まえてる所が見たかった!とやや不満。

どちらにしても、今の季節は繁殖期だそうで森の奥深くに巣を作ってしまい、

見る事が難しいのだそうですが・・・・。

とりあえず、天気も回復した事だし。

期待をもってリンチャ島へ向かいました。(つづく)

Dsc02891

(コモド島の入口の桟橋。天気が良かったらとても綺麗な海なんだろうな~。)

« レバラン旅行① | トップページ | レバラン旅行③ »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

人の住むすぐそばにもいるんだねー。
年寄りでも一応野生をちゃんと見られてよかったね。
「イッテQ」で見たところによると、足もすごく速いらしいよー。
森で元気なヤツに会わなくてよかったかも!?

おぉ~生コモドですね~
人馴れしたお年寄り感が写真から伝わります(*^-^)

---> くーとも

 そうなのよ。でもここのドラゴン達は住民からも恐れられてないくらい
 ぐったり感があって、なんだか私たちも拍子抜けだったわよ~。
 イモトと勝負したの見たけど、全然足も遅そうだったよ・・・。
 残念。

--->くまちゃんさん

 そうなんです~。なんだかもう悟りの境地に入ってる感じしませんか?(笑)。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レバラン旅行②:

« レバラン旅行① | トップページ | レバラン旅行③ »