« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

断食期間限定

Img00153201008171917_3

これ、なんだか分かりますか?

実は、ビールなんです。

8月11日からインドネシアは断食(プアサ)に入りました。

断食月は聖なる月。

断食をしているイスラム教徒に配慮して、(イスラムではお酒は禁止なので)

お酒などはこの様な形で供されるレストランが多いのです。

もう何年もここに住んでいて、噂には聞いた事があったのですが、

初めて見ました!

夫が注文する時に、

「ティーポットがどうちゃらこうちゃら・・・」とウェィター君が言っていたのですが、

何の事を言っているか理解できずに、

「OK、OK」と言っていたら、この形で出てきました。(笑)

私はお酒をほとんど飲まないのですが、ティーポットからティーカップに注いで飲む

ビールは美味しくないだろうな・・・と思いました。

そう言っても、私たちはこの国に少しの間住まわせてもらって

様々な恩恵を受けている身です。

郷に入れば郷に従え・・・味気ないなんて言わずに少しの間この事を楽しむ余裕を持って

生活したいものです!

ところで、このお店。UOBビルの中のニューオープンのイタリアンなのでした。

Img00149201008171858

イタリア人のシェフがいる(らしい)との記事をじゃかるた新聞で読んで、

早速行ってみました。

パスタも手打ちでアルデンテだし、ピザももちもちの生地がなかなか美味しかったです。

(もう少し、味がしっかりしてると嬉しいのですが。)

Img00151201008171910

Img00152201008171913 

お店に飾ってあるワイングラスからどうやらワインも飲める様子。

断食明けにまたトライしてみようと思いました。

カモメの2階に出来たものは・・・

最近、世界中で、特にアジアでは日本料理がブームです。

ヘルシーだからなんだそうですが・・・そのブームに乗って?かこんなお店まで

出現しました!

先ごろ、日本食スーパーカモメの2階にオープンした日本風カレー屋さん。

その名も「えびす屋」。

純粋な日本食ではないですが、日本のカレーはやっぱり他の国とは全然違い、

やっぱり日本の味です。

インドネシアにもカレーはありますが、ココナッツを使ってスパイスたっぷりのカレー。

美味しいのでたまに食べますが、やっぱり日本のカレーが恋しくなります。

インドネシア風ではない、純粋な日本のカレーを求めて早速カモメの2階へ。

広々と明るい店内にはカウンター席とテーブル席があり、一人ご飯もそれ程

気まずくはなさそうな雰囲気。

行った時間が遅かったので、店内はお客さんもまばらでした。

店員の数の方が、お客数より上回ってる・・・ジャカルタらしい風景が

見る事ができます。

お勧めはチキンカツカレーという事でしたが、カレーだけだと野菜がとれないので

追加トッピングで野菜をチョイス。

Img00138201007221345

かなりボリュームのあるカレーに・・・。

肝心のお味は、「日本のカレー!」という感じ。

野菜やお肉の甘みが溶け出して、複雑な味の日本のカレーです。

甘いけど、ピリっと辛い懐かしい~カレーにちょっと感激。

お米も程良い固さに炊けていて、固めご飯+カレーの好きなistriはかなりツボ。

このボリュームのあるカレーをペロっと完食した後は、ジャカルタ名物

タダでついているデザートが!

(余談ですが、これになれてしまうと日本に一時帰国した時にランチをすると

デザートが普通についてなくてなんだか物足りなくなります。。。ある意味、

ジャカルタ病?)

どこのお店も、あんまり美味しくないゼリーだったり、カットフルーツだったりしますが

ここのはなんと!

とろけるミニプリン!!!!

Img00139201007221401

ちゃんとバニラビーンズも入っていてかなりクオリティ高し!

う~ん、デザートも美味しいとまた行きたくなっちゃいますね。

気になるのはお客さんがあんまり入ってない事・・・。

お店の回転の速いジャカルタで生き残って欲しいので、カレー好きの私も

売上協力の為に、頻繁に通うかな。

お買いものついでに、カレーライフ・・・になりそうです。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »