« 豚肉の食べられる中華料理店(ジェイド・インペリアル) | トップページ | カモメの2階に出来たものは・・・ »

我が家のセカンドダイニング

海外に住んでいると、無償に和食が食べたくなる時があります。

他の海外を知りませんが、その点、ジャカルタは和食天国!

日本人が約1万人も住んでいるからというだけでなく、和食はヘルシーという

イメージで、今とてもブームなのです!

この1年、2年くらいでとにかく、和食屋さんが増えました。

チョイスがいっぱいあるというのはとても良いこと。

いくつかある和食屋さんの中でも特にIstri家お気に入りがこのお店です。

Akane

メニューの中身は日本の居酒屋さんのようなもの。

焼き鳥、おでん、お好み焼きなどなど。お酒の種類も沢山あります。

好みがあるでしょうが、ここのお店は日本にあっても繁盛するかも?くらい

味も美味しいです。何より、我が家のセカンドダイニングに認定された理由の

一つは、野菜が豊富に食べられる事。

野菜のメニューを頼まなくても付け合わせでもりもり野菜が食べられます。

野菜メニューでIstri一押し?は「若布と胡瓜の土佐酢」。

Tosazu

一見地味なメニューですが、甘酸っぱいのが好きな私のツボなのです。

どうしてもこってりしたメニューを頼みがちな外食ですが、

お口直しにさっぱり酢のものがあると食もすすみます。

そして、最近お気に入りの一押しメニューはこれ。

Shirunashi

汁無し坦々麺!

紅音(アカネ)には白坦々麺、黒坦々麺、赤坦々麺と3種類の坦々麺があり、

どれも甲乙付けがたく、いつも迷うのですが、最近はもっぱら汁無し坦々麺。

濃厚なゴマのタレが固めに茹でた麺によく絡み、口に入れた途端、ゴマの香りが

口いっぱいに広がります。

7月から使用されている、日本で話題の「食べるラー油」の複雑な風味が

ゴマダレの濃厚さとマッチして、癖になります。

確か、ランチでは食べられないので、是非ランチでも食べられるようにして欲しいな~。

我が家の貴重なセカンドダイニング・・・

「木葉」のように突然閉店なんて事がありませんように・・・!

« 豚肉の食べられる中華料理店(ジェイド・インペリアル) | トップページ | カモメの2階に出来たものは・・・ »

おいしいもの@ジャカルタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のセカンドダイニング:

« 豚肉の食べられる中華料理店(ジェイド・インペリアル) | トップページ | カモメの2階に出来たものは・・・ »