« バンクーバーオリンピック フィギュアスケート | トップページ | 片山晋吾がやってきた! »

インドネシアの果物 - ジュルックマナラギ

ご無沙汰してます!

久々の更新です。ネット環境がまた良くなくてしばらく中断してました・・・。

さてさて。インドネシアには沢山のトロピカルフルーツがあります。

お馴染み、マンゴー、パイナップル、パパイヤ、マンゴスチン、ドリアン

バナナ・・・などなど。

常夏の国なので、「旬」はないような錯覚をしていましたが、

実は、これらのフルーツ、「旬」があるのです。

マンゴーも一年中食べられるわけではなく、乾期に入った今ぐらいの季節から

始まり、雨季の始まり頃に見かけなくなります。

で、今旬なのが(もうそろそろ終わりかな・・・)

このジュルック・マナラギ。

Dsc02792

グレープフルーツより2回りくらい大きなもので、日本のザボンの様な見た目。

こちらでジュルック(かんきつ類)でよく見かけるのは

「ジュルックバリ」(グレープフルーツの倍くらいの大きさのものもあります!)

ですが、スカスカしていて、味もあまりなく私はあまり好きではありません。

でも、このジュルックマナラギは、みずみずしく、甘みと酸味のバランスが絶妙!

グレープフルーツも好きですが、こちらの方が日本人には食べやすいかも!

皮が分厚いので剥くのに一苦労ですが、ひと房ひと房薄皮も奇麗にとって

冷蔵庫に保存。何日かかけて楽しめます。

Dsc02794

幸い(?)うちは夫がかんきつ類が好きではないので私が独り占め。

苦労して剥いたものを大事に大事に食べられるので本当にうれしい♪

値段はだいたいRp.10,000前後。(出始めはもう少し高い)

普通のスーパーとかでは手に入らず、パサール(市場)で調達します。

5月に入ったあたりからちらほら姿を見ることができます。

でも、だいたい1カ月程で姿を消します。季節が短いのです。

今回食べたこれが今年は食べ収めかな。

また、来年ジュルックバリの季節がめぐってくるのが楽しみです。

(あ、でも季節感がないから忘れないようにしなくちゃ・・・。)

« バンクーバーオリンピック フィギュアスケート | トップページ | 片山晋吾がやってきた! »

おいしいもの@ジャカルタ」カテゴリの記事

コメント

うわーこれは食べ応えありそう!
こういうのって、剥くのが大変なんだよね。
いまに日本に入ってくるかな?

へーそうなんだ!
ジュルックバリは試したことあって、苦手だったので
これも同じ感じだろうと思って倦厭していたけれど、みずみずしくて美味しいのね。
早速試してみたい~!ってでももう遅いかしら。。

---> くーとも

 そうなの!剥くのすっごい大変だった!!!!
 親指の爪がひっくりかえりそうだったよ。
 でも、苦労した分、喜びは大きい!
 日本にも入ったらいいんだけどね。あ、でも日本の果物の方が美味しいかもね~。


---> Unomin

 そうそう、私もジュルックバリはあんまり好きじゃない・・・。味がないよね。
 まだ、あるかもしれないけど・・・また来年♪楽しみましょ。

マナラギ美味しいですよね~
今年は食べてないな(涙)

お店の人の 『Ini pasti manalagi enak!』(スペルあってるかな?)
という言葉信をじて買ったら、普通のジュルック・バリだったの。。。それ以来買っていないのです(;ω;)

剥くの上手ですね、キレイ!

---> くまちゃんさん

 剥くの苦労しましたよ~~(笑)。
 
 だまされた?のは厭ですね。。。
 一番確実な入手経路はポンドックインダーにある某アパートの●●さんから
 買うのがいいみたいですけど・・・。美味しいのはなんと買占められてるとか!!!
 噂ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの果物 - ジュルックマナラギ:

« バンクーバーオリンピック フィギュアスケート | トップページ | 片山晋吾がやってきた! »