« バリ旅行記④ クロボカン編 | トップページ | マンダリンオリエンタル 新華(XIN HWA) »

あけましておめでとうございます

2010年もどうぞ宜しくお願いします!!

さて。

今年の年末年始。

もともと、お正月はインドネシアでは日本ほど重視されてません。

なので、休みも1月1日は祝日ですが、それ以外は暦通りが普通。

日系企業に勤める人々は日本と合わせてお休みをもらえることもありますが、

我が家は30日まで夫が会社の為、今年は4連休。

とてもじゃないけど、日本に帰る余裕はナシ。

かといって、国内旅行もきっと混んでるだろう・・・という事で。

ジャカルタで越冬決定!!!なのでした。

でも、やっぱり何もしないのは寂しいので、お正月一泊だけホテルに泊まる事に。

泊ったのは、ジャカルタでも格調(?)高いダルマワンサホテル。

ここのレストランジャカルタやラウンジでのハイティーなどをたまに楽しみますが、

泊った事はありません。

どんなお部屋なのか。どんなサービスなのか。

あの、中田英寿がお忍びで泊ったというホテルに興味津津です!!

☆               ☆              ☆

さすが、中田が泊っただけあって、インテリアも素敵なお部屋でした。

落ち着いた色調とアンティークの装飾品で飾られたお部屋はとても落ち着けます。

Dsc02540_2

バスルームも広い!

もちろん、洗面台は2つです。喧嘩せずに済みますね。

Dsc02537_2

ベッドの正面にソファーがあって、そこでもくつろげるようになっていました。

お花は毎日取り替えてるのかなぁ

Dsc02543_2

お部屋にあった冷蔵庫などが入ったチェスト(というかなんというか。)も

取っ手がお花になっていて、かわいかったので思わずパチリ

Dsc02544_2

「ベランダからの眺めはbagusだよ」とバトラーに言われましたが。

気が邪魔で良く見えませんが、一応プールビュー。

でも、座った時に目線に緑が入るのは悪くなかったです。

Dsc02535_2

チェックイン後、しばらくは日本より2時間早く始まる紅白などを見て

くつろいでいました。

本当は紅白が見たかったので、お夕飯はルームサービス・・・と思っていましたが

メニューにお蕎麦がなかったので、テレビを中断してホテル内の日本食レストラン

「石庭」へ。

Dsc02546_2

お蕎麦のセットについてくるツキダシはプチお節。

一日早いおせち料理をいただきました。

日本の食材は貴重・・・なので嬉しかったです。

特に、黒豆愛好家としては黒豆が美味しく炊けていて良かった

Dsc02549_2

お蕎麦はこんな感じ。日本と変わらないでしょ?

贅沢を言うと、海老の盛り付け・・・向きを揃えて欲しかった。。。

Dsc02552_2

一刻も早く、紅白を見たいので終わったらすぐお部屋へ。

大みそかだし、たまにはいいよね?とちゃっかりデザートを頼みました。

パッションフルーツのシブースト。

パッションフルーツ好きの私の心をがっちり掴みました。

持ち込んだ辛口のスパークリングワインとの相性もバッチリ!

結局、小林幸子はなんとか間に合ったのですが、その後安心したせいか急に眠くなって

結局最後までみないまま眠ってしまいました。

日本との時差を考えると、21:40くらいには終わってるはずなんだけど・・・。

気が付いたらゆくとしくるとしまで終わってた。。。

☆               ☆               ☆

ジャカルタに住んでいると、なかなか市内のホテルに泊まる事がないのですが、

気軽に日常からエスケープできるホテルスティ、なかなか良いものでした。

ダルマワンサホテルは、とても静かな環境で普段聞こえない、木々のざわめきや

鳥のさえずりまでもが楽しめるホテルです。

サービスも良く、頼んだものはすぐに持ってきてくれたりします。

(インドネシアではなかなかこうはいかない。)

さすが、中田が泊るだけの事はある!

住んでいる間にもう一回くらいは泊る機会がないかな~。

« バリ旅行記④ クロボカン編 | トップページ | マンダリンオリエンタル 新華(XIN HWA) »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます
素敵なホテルだねー。きれいだし大きい。
こういう体験って海外にいる今だからこそできるのかな。
うらやましいです。

食事も美味しそう!!
紅白、やっているんだね。
今年もよい年でありますように

おひさしぶりーあけましておめでとう!
ネシアでもこんなおせちがでるホテルがあるんだね。
そしてなんて素敵なホテル☆
そら嬢ちゃんのおかげでしばらく素敵なホテルはお預けだけれど、
1歳になったら絶対おとまりにいっちゃう!

べんがお休みの日なら預けてお茶とかいけるので、
一時帰国したら声かけてねー。

今年もよろしく。


---> しまよう

 おめでとう!久しぶり~。
 そうだね。日本にいるとなかなかできない体験ではあるよね。
 こちらは、超気軽にこういう高級ホテルも利用できるし、
 本当に貴重な体験させていただいてます。

 しまようちゃん家も良い年でありますように!


---> みやちゃん

 まだ産まれたばっかじゃ無理か~。
 でも、むしろ産まれたばっかの方が動かなくて満喫
 できるかもよ???
 べんちゃんも優しいから息抜きとかも協力してくれそうだよね。
 駐在に来てると本当に夫が家にいなくて、時々
 一人で豪華に留学してるお嬢様な気分を満喫?
 英徳学園(花より男子見てた?)の学生気分です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« バリ旅行記④ クロボカン編 | トップページ | マンダリンオリエンタル 新華(XIN HWA) »