« テロ | トップページ | ジョグジャカルタ旅行記② »

ジョグジャカルタ旅行記①

テロのショックも冷めやらぬ、翌18日、Istriの両親+Istri家でジョグジャカルタへ

旅立ちました。

前日の情報では、空港では検問が行われて空港前の道路は大変混雑しているとの事。

いつもはギリギリに出発するIstri家ですが、両親も一緒の時に飛行機に乗り遅れては

シャレにならないと、朝早く家を出ました。

・・・・が!検問のけの字もなく、むしろいつもよりスムーズな感じで空港に到着・・・。

珍しく、空港ラウンジでゆっくりと飛行機を待ちました。

ジョグジャカルタまではジャカルタから1時間ほどで到着します。

乗ったと思ったら、もう着いた!という感じ。ちょうど、東京-大阪みたいな距離感です。

空港に到着してすぐ、現地の旅行会社の人がピックアップしてくれて、

まずはお昼ごはんへ。

前から行ってみたかった、「アヤムゴレン・ニョニャ・スハルティ本店」へ。

Imgp0687

ニョニャ スハルティ=スハルティ夫人という意味です。この人がスハルティさん。

このお店の創業者です。

Imgp0774

アヤムゴレン=フライドチキンです。インドネシアのフライドチキンは、

一度スパイスで煮込んだチキンに衣をつけてカラッと揚げるもので、

味がしっかりしているのが特徴です。

ここのアヤムゴレンはサクサクの衣とチキンの味が格別♪

ジャカルタにも支店があるのですが、やっぱり本店が一番との事。(夫・談)

機会があったら食べ比べしてみたいものです。

お腹がいっぱいになったところで、ジョグジャカルタ観光名所の一つ、

プランバナン寺院へ。

Imgp0692

プランバナン寺院は856年頃建てられたとされるヒンドゥー教の寺院です。

Imgp0715_2

残念ながら、5年ほど前にあった地震で崩れてしまい、

現在は修復中でほとんどの建物の中には入れません。

現在中に入れるのは、ヴァハーナ堂と呼ばれる、神様の乗り物が祭ってある

建物だけです。

メインのロロ・ジョングラン寺院に入れないのは、とても残念。

Imgp0717

近くに寄ると高い技術で彫られたレリーフに覆われているのがわかります。

それにしても、真昼の暑いさなかに観光は辛い。赤道直下の照りつける太陽に

じりじりと焼かれて早くも疲れがピークに・・・。

広い公園の中をてくてく歩き、汽車の形をした、園内を一週出来る車に乗り込んで

次はセウ寺院へ。

Imgp0732

仏教的要素が濃いヒンドゥー教寺院のセウ寺院はボロブドゥールのストゥーパと

形が似ている屋根を持ちます。

それほど大きな遺跡ではないですが、細工の細かさに圧倒されます。

1000年ほど前に起きた地震で崩れ落ちた建物は未だに修復中だとか。

崩れ落ちた石を一つ一つパズルのように組み立てていく作業は、この暑さの中

気が遠くなるだろうな・・・と思わず修復作業をしている人たちを尊敬しました。

セウ寺院を後にした私たちは、今回宿泊するホテル、ハイアットリージェンシーへ。

広大な敷地の中にボロブドゥールをイメージした建物がそびえたちます。

Imgp0741

広い敷地の中をお散歩。静かで落ち着いた雰囲気でした。

Imgp0739

リージェンシークラブルームに宿泊したので、夕方17:30~は

ビール、ワイン、おつまみがクラブルームで楽しめます。

あんまり期待しないで行ったのですが、内容は結構充実。

ワインも飲みやすくておいしかったです。

Imgp0744

Imgp0745

夜は、ホテルで催されているナイトマーケットに行ってみる事に。

プールサイドにずら~と並べられたインドネシア料理の屋台。

おなじみの料理からGudeg(グデッ)というジョグジャ名物のお料理まで。

Imgp0754

甘さがキツくて・・・などとガイドブックには書かれていますが、

ホテルの味付けだからか、甘い味付け好きな私はそれ程気になりませんでした。

色々なインドネシア料理を食べながら、プール中央の特設舞台で、

ラーマヤーナの舞台が始まります。

Imgp0766

ホテルの催し物だし・・・と思っていたら結構本格的。

外国人観光客の為に、英語で解説もいれてくれます。

ストーリーを詳しく知らなくても、ジャワ舞踊の優雅な姿を堪能する事ができました。

次の日はボロブドゥールサンライズツアー。

朝の4時にロビー集合なので、起床は3時半!!

明日に備えて早く寝なくては・・・とラーマヤーナ終了後そそくさとお部屋へ。

ターンダウンサービスが入り、ベッドにはこんなメッセージと

バッピア(ジョグジャカルタ名物のお菓子。月餅のような味と食感)が置いてありました。

Imgp0779

明日のサンライズが楽しみです。

« テロ | トップページ | ジョグジャカルタ旅行記② »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

私達も18日朝、かなり早く出発したのに拍子抜けしちゃうくらい
何もなく空港へ到着しました。

ご両親、よろこばれたでしょう!!
お天気にも恵まれてよかったですね。

--->くまちゃんさん

そうなんですよ~。
お陰でRoti boyの焼きたてにありつく事ができましたよ♪
両親にとって、インドネシアはどう映ったんでしょうね?
綺麗な所ばかりいったから、結構いい所に住んでるじゃないって
思ったと思うのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョグジャカルタ旅行記①:

« テロ | トップページ | ジョグジャカルタ旅行記② »