« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

バンドゥン旅行記②

さて、一夜明けて日曜日。

ゆっくり起きて、ゆっくりホテルの朝食ブッフェを楽しみ(っていう程でもなかったが)

お昼前頃、市内観光+アウトレットツアーへ出発!

まずは、「グドゥンサテ(グドゥン=建物、サテ=串焼き)」という名前で知られる

西ジャワ州州庁舎へ。

ホテルから車で10分くらいの距離のはずでしたが、車が全く動かない大渋滞。

なんと、路上に沢山の屋台が出ていて車線が1車線ずつしかなくなっていたのです。

Imgp0542

毎日曜日がこうなのか、たまたま何かの日にあたってしまったのかは知りませんが

とにかく車はうんともすんとも動かなくなりました。

ようやくの思いでたどり着いたグドゥンサテ。

Imgp0544

残念ながらこの日はお休みで中には入れませんでした。

ちなみに、グドゥンサテの名前の由来は、3階部分に見える細い柱。

これが、サテ(串焼き)のように見えるからだそうです。

そ、そうかな・・・??

とにかく、バンドゥンは渋滞の町。どこもかしこも渋滞です。

グドゥンサテの周辺から脱出をしようにも車が思うようには進んでくれません。

そうこうしているうちに、お昼の時間に。

折角、バンドゥンに来たのだから美味しいスンダ料理を食べよう!と

さらさで紹介されていたローカルレストラン、「マ・ウネ」へ。

Imgp0552

ところが、よっぽどバンドゥンのレストランに縁がないのか

またもや、道に迷いぐるぐるバンドゥンの市内を1時間弱走りました。

ようやく、看板を見つけましたが、車が入れない程の狭い路地。

これじゃ、簡単には見つけられないよな~と納得。

Imgp0559

車を降りて路地に入りました。

本当にこの道で良いのだろうか・・・?民家が並んでるけど・・・。

と、足元を見ると手書きの(しかも荒い)方向指示が・・・。

Imgp0550

なんとかたどり着いたレストランはローカル色の濃いレストランでした。

何故かお店の天井には日本風の傘。

Imgp0555

スンダ料理は、ショーケースや、テーブルに並べられた既に出来上がっている

おかずを選んで注文するスタイルです。

注文したものは奥で温めなおしてきてくれます。

その他にご飯が付きます。

今回はこんな感じで注文。

Imgp0557

欠かせないのアヤムバカール(ローストチキン)、テンペ、シンコン。

ジャグンゴレン(トウモロコシのかき揚げ)も忘れずに!

手前のスープはソト・バンドゥン。折角バンドゥンに来たからと注文してみました。

中身は大根と牛肉のあっさりスープでした。

魚の好きな夫はイカンゴレンも注文。かなり、大きな魚がどどーんと!

Imgp0558

2人で食べて、ローカルにしては結構なお値段でしたが、

少ししょっぱいのを除けば、美味しいスンダ料理でした。

お腹一杯になったところで、お次はアウトレットでお買いもの♪

何故かバンドゥンはアウトレットで有名な町なのです。

週末ともなると、ジャカルタナンバーの車がアウトレットのお店の駐車場に

ずらっと並ぶのだとか。

私たちも、町で一番大きいアウトレットへ行ってみましたが、

ものすごい、人、人、人。とてもゆっくり選べる環境ではなく、

人ごみに疲れて即、退店。

次は、アウトレット通りと言われるアウトレット店ばかりがある通りへ。

お店の両側にアウトレットのお店がずらーっと並びます。

中には、有名ブランドのアウトレット商品がずらーーーっと。

中には「エルメスのGパン」や、「グッチのGパン」など本当にあるの~?

これ~?というような怪しい商品まで。

結局、あまりに人の多さ、商品の多さに圧倒されて何も買う事ができませんでした。

結局実りのない、観光になってしまうのは嫌だと最後に駆け込みで

バンドゥン工科大学のキャンパスへ。

あのスカルノ元大統領も通っていたという歴史あるキャンパス。

建物は古いですが、とても趣のあるキャンパスです。

Imgp0562

日本の国立大学となんとなく似た雰囲気のキャンパスでした。

日曜日なので学生はほとんど見かけませんでしたが、とても静かで

これぞ、学び舎という雰囲気の中で勉強できる学生さん達は幸せだろうな、と

思うような、そんな素敵なキャンパスでした。

2日間のバンドゥン旅行。

思っていたより渋滞がひどく、見たかった所の半分も見る事ができませんでしたが、

バンドゥンの町は大きな街路樹が並ぶ落ち着いた住宅街もある一方で、

大学が沢山あるのでアカデミックで若い街でもあり、色々な要素がミックスされた

趣のある街でした。

次回は是非。もっと情報収集してリベンジです!

バンドゥン旅行記①

ジャカルタに来て、もう結構経ちますが実はまだ近場を旅行した事が

ありませんでした。

行ってみたいとは思いつつ、なかなか行く機会がなかったのですが、

漸く実現。まずは手近なバンドゥンへ!

高速道路が延びて、アクセスしやすくなったとは言え、2時間強の車の旅です。

まずは、一度行ってみたかった「ギリガハナ ゴルフ クラブ」へ。

標高が少し高いので日差しが強くても涼しくカラッとした風が吹いています。

Imgp0506

難しい山岳コースですが、自然の美しさに癒されます。

空気もジャカルタとは違ってやっぱり綺麗。

Imgp0514

ところどころで美しいお花を見る事が出来ます。

2人でのんびり自然を楽しみながらプレーが出来て楽しかったです。

ゴルフの後、バンドゥン市内へ向かってホテルにチェックイン。

バンドゥンはジャカルタ以上の渋滞でびっくり!

週末の夕方は特にひどいそうで、市内に入ってからホテルまで

1時間くらいかかりました。

その後、荷物を置いてから夕食へ。

誕生日だった週末に夫が用意してくれたサプライズディナー。

バンドゥンの夜景が見られるロマンチックなレストランとして有名な

「The Peak」へ。

・・・・が!やっぱり知らない所は危険でした。

地図を見た感じではそれほどでもなかったのですが、市内からはとても

遠い山の上にあったのです。

予約は7時からだったので、30分もあれば十分と6時半ごろホテルを出発

したのですが・・・途中道に迷い何度も同じ所をぐるぐる廻り、

漸く正しい道を見つけたものの、がたがたで暗い山道をひたすら走り、

本当に道、合ってるかしら・・・と何度も不安になりつつ、

なんと、レストランについたのは8時半!!!

迷ったとはいえ、2時間もかかるとは!

やっとの思いでたどり着いたレストランで見たものは・・・。

Imgp0529

お誕生日アレンジがされた座席にちょっと感動しました。

眺めが良い席を・・・と予約をしたらしいのですがあいにく曇っていて

夜景は半分くらいしか見る事ができませんでした。

ちょうど、ワインのミニボトル付きミニコースをプロモーション中との事で

2人で別々のミニコースを頼みました。

Imgp0538

前菜の牡蠣。中らないように祈りながら食べました

Imgp0540

メインのお肉。

ミニコースですが1品1品がボリュームがあってかなりお腹いっぱいに

2人で大きくなったお腹を抱えて帰りも1時間かけてホテルに戻りました。

たどり着くまでに2時間もかかったり、途中道に迷ったりとハプニングも

ありましたが、そんな事も旅ならでは。

思い出に残る誕生日となりました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »