« 旅を終えて | トップページ | 懐かしの・・・ »

イスラムだけど美味しい豚肉あります♪

インドネシアという国は、とても寛容な国だと思います。

アジア最大のイスラム教国家ですが、国で認められている宗教は5つ。

イスラム教、カトリック、プロテスタント、仏教、ヒンドゥー。

お互いの宗教を尊重し、押し付け合うのでなく共存している珍しい国なのではないかと

住んでみて思いました。(小さな問題はたくさんありますが。)

私が住んでいるジャカルタは、イスラム教徒が圧倒的に多いですが、

宗教に寛容なこの国では恐らく中東の国に住むよりも外国人にとって

暮らしやすい国だと思います。

中東の国の中では外国人であっても女性は露出を控えなければならなかったり、

イスラムの文化を尊重せざるを得ない事がたくさんあったりしますよね?

(それが悪いというわけではなく、もちろん、相手の文化を尊重するのは良い事です。)

でも、インドネシアでは外国人に対して、イスラムの文化を強要する事はありません。

あくまでも、宗教は個人のもの。自分はイスラム教徒でも、相手が仏教だったら

自分の慣習を押し付けず、相手の慣習を重んじる人が多いように思います。

なので、イスラムでタブーとされているお酒も簡単に手に入りますし、

最近はワインバーがブームで雨後の筍のごとくあちらこちらで開店しています。

そして、もう一つ有名なタブー、「豚肉」。

日本から来る時は、「もう食べられないかも~」と思っていたのですが、

日本食スーパー、韓国スーパー、輸入食品スーパーなどで手に入れる事が出来ます。

今までは、日本食スーパーで豚肉を購入していたのですが、

最近我が家で凝っているが韓国焼肉店「チョンギワ」の豚肉。

Imgp0498

直営の農場の豚肉だからなのか、新鮮だからなのか。臭みがほとんどなく、

甘みがあって美味しい!(こちらで買う豚肉はなんだか臭いのです。)

サムギョプサル(三枚肉)はシンプルに焼いて、薬味(ゆずマスタード、

ハーブオニオンソルト、燻製醤油、大根おろし)などで食べました。

Imgp0493

肩ロースはチンジャオロースや豚キムチにして食べました。

ピーマンがこちらでは滅多に出ないので、緑のパプリカで代用。

かなり太めのチンジャオロースの出来上がりです。。。

「チョンギワ」では、三枚肉、肩ロースの他に、四枚肉、味付け豚肉、牛肉なども

購入する事が出来ます。ミニマム500gからと2人家族には多いですが、

多めに買って冷凍しておきます。

豚肉は、100g=¥100くらい。日本食スーパーで買うのとそう変わりません。

他にもキムチ(白菜キムチ、きゅうりのキムチなど)も500gから購入可能です。

今後は他のお肉も試してみようかな~。

韓国料理好きの我が家の指定肉販売店になりそうな勢いです。

« 旅を終えて | トップページ | 懐かしの・・・ »

☆お料理☆」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私が住む北エリアではおいしい豚の小包龍のお店とかありますよー。ぜひ一度遊びに来てくださいね!

---> SAYAPさん

やっぱり小包龍は豚ですよね!!
是非是非~!またランチしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスラムだけど美味しい豚肉あります♪:

« 旅を終えて | トップページ | 懐かしの・・・ »