トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

Vietopia

昔からエスニック料理好きでした。

インドネシア料理も良く食べに行きます。

でも、時々スパイスが体にキツイと感じる事があります。

その点、ベトナム料理はスパイスがキツすぎず、疲れた胃に優しい

エスニック料理です。

ジャカルタで数少ないベトナム料理レストラン。

その貴重なお店は「Vietpia」です。

本店はジャカルタの北の方、チキニにあり雰囲気も素敵なのですが、

Jl. Senopatiの方が近いのでこちらに良く行きます。

Imgp0155_3   

キャンドルホルダーもベトナム風。

Imgp0156_2

いつもは生春巻きですが、今回は蒸し春巻き(Banh Cuon)をオーダー。

鶏肉ときくらげを炒めた具ともちもちした皮が相性抜群です。

Imgp0158_2

サラダはいつも青いパパイアのサラダ。

甘酸っぱい辛いドレッシングが美味しいです。

飲み物はレモングラスティー。

ここのレモングラスティーが今のところジャカルタで

一番おいしいと思うのです。(甘酸っぱいのが好きなので。)

Imgp0159_2

メインは汁なし米麺。

焼肉のタレ味の牛肉と沢山の野菜をベトナムの甘辛いタレでいただきます。

ベトナムで食べた時は豚肉でしたが、やっぱりここでは牛肉ですね・・・。

他にも、フォー(牛肉・鶏肉・シーフード)、ベトナム風サンドウィッチ、

ベトナム風チャーハンなどなど。

どれもなかなかのお味です。

Vietpia、★★☆(星2つ)時々無性に食べたくなるお味です。

** Kenangan manis **

訳あってブログを引っ越しました。

タイトルのKenangan manis(クナンガン マニス)はインドネシア語で

「甘美な思い出」という意味です。

美味しいもの(食い意地が張ってるな・・・)、素敵な事などを綴っていこう!

という意思の表れ。

どうぞ、お付き合いください。

トップページ | 2009年4月 »